初奉仕

賛美奉仕者へ

始まりました!
ブログ:『賛美奉仕者へ』

特に、言いたいことがある!!

というわけではないのですが、賛美奉仕者を真剣に頑張っている方々からの質問や悩みを聞く機会がありますので、書いてみようかなー…というノリです笑

私が教会で初めて賛美奉仕を始めたのは、小学生の時です。
キッズの礼拝でピアノを弾くということだったと思います。(タブン)

小さい時から、両親がピアノだのベースだの、歌だので奉仕をしている姿を見ていたので、(大人になるってこういうことか。)と思っていました笑

大人になったら、賛美奉仕をすることが当たり前

これが私に見えていた大人への階段だったんです。
ピアノをコード弾きで伴奏し、子供の賛美を弾くようになりました。そのうち、曲を作るようになって、子供賛美を10曲くらいかなー。。作ってみんな歌ってくれていたんですね。
大人たちは、私が6年生の時、

「こんなに新しい賛美があるんだから、CDを作ろう!!」

と提案してくれて、楽譜を作ったり、練習させたりして、私たちは小学生バンドで教会堂に集まり、CDのレコーディングをさせてもらいました。

「はい、それではみんなでレコーディングするよ〜!」

と声かけを大人がするのに合わせて、私たちは一曲ずつマイクをもったり慣れない楽器を演奏しながら、オリジナルの賛美をレコーディングしていきました。

実は、そのCDどっか行っちゃって、あれ以来全く聞いてないんですが笑、当時の先生は、「子供にしては、よくできたCDだった」と言ってくれています。

本当に貴重な体験をさせてもらって、恵まれているなー、と感じるし、当時の先生たちの忍耐と努力に今更感謝しています。

それから、中学生の時もYOUTHバンドでオリジナルCDを2枚くらい作った気がするんですよね、どちらもどっか行っちゃったけど笑笑、チャリティーのために売って、アフリカに送ったりしていました。

高校生になった時に、初めてスタジオでレコーディングさせていただけることになり、訳もわからないまま、自分たちの曲を姉と一緒にレコーディングしたのが2枚。”DAIJOBU” ”Your Color”

それが、Aika and Sambi 愛香と賛美 結成のCDだったんです。
ユニット名もテキトーで、いつもみんなから、「愛香と賛美こっちきなさい!」みたいなニュアンスで呼ばれてたから、そのまま付けたんですよ笑

高校生の時までに、大人の礼拝で、ドラムやアシストボーカル、ワーシップリードをするようになりました。
ワーシップリードは本当にやりたくなかったんですが、これをやることになってしまったのには、大きな訳があって…

それは、2010年 『THE 第二次反抗期』  当時15歳

私は、しっかりとした反抗期を送っていました。(笑)
それはもう、みなさんが想像するとても単純で、可愛らしい(?)、元気の良い反抗でございました笑笑

牧師である両親のことは、そりゃーもう!、めんどくってめんどくって、うざったくてね!!!これは言ったことないですけど、同じバンドで両親が入ってるだけで、テンションは下がりましたよね。めんど。ちょっとなんかあると、絶対こっちのせいっていう目をされている気分になって、内心(そっちが間違えたんでしょ、あたしがドラムなんだから、合わせてよ。)って感じで奉仕してたんです笑笑

今考えると、サイテーですよね笑笑

それでも、神様のことは大好きで、牧師・宣教師になる!って気持ちは強かったんです。

ある時、ドラムの奉仕をしていると、会衆が祈りの雰囲気になって、みんなの祈りをサポートできるように…と思いながら叩いていました。すると、神様が私に深く触れて、私は心の中で(神様!!私はあなたに全部捧げます!なんでもします!人生かけてあなたに従います!!!)と叫びながら、号泣して、涙と鼻水を流しながらドラムを叩いていたんです。
すると、神様からのはっきりした声を聞きました。
こんなにはっきりした声を聞いたのは、その時が初めてだったと思います。

『それなら、あなたの両親が言ったこと全部そのまま行いなさい。あなたの両親は、あなたの牧師だ。私に従ってくるものは、両親に従い、牧師に従う者でなければならない。やりなさい。』

ガーーーーーーーーーーーン。

賛美:神様、それだけは勘弁してください…泣
神様:…。
賛美:神様、本当にそれだけは…5年後10年後、多分そうしますから、今は、今だけは嫌です。
神様:…。
賛美:神様ーーーーーーーーー!!!!号泣

はい。この後どうなったと思いますか?

帰り道… 車内

賛美:お母さん、今日からお母さんとお父さんから頼まれたこと全部やることになった。前から私に頼んでたのって、ワーシップリードと、あとなんだっけ…?
母:そうなの?✨ そしたらねー、ワーシップリードでしょー?キッズの教師、キッズメッセージ、出席取る人、アシストボーカル、掃除…
賛美:わかった。メッセージ中は、私お母さんの近くに座るようにするから、何かあったら、私になんでも頼んで。
母:えー!すごーい!秘書じゃーん✨
賛美:…うん。

こうして、私は教会のあらゆる奉仕を言われたままに全部していきました。やり方が分からなくても、やったことなくても、やりたくなくても、言われたら、「わかった。どーやんの…」と言いながらこなしていきました。

いやー、15歳の時の私にしては、よくやりましたよ。こんなこと笑
あんなにイライラしながら、神様のためだと思って、親に従って。
偉いですよ、本当に笑笑

今となっては、経験させてもらった奉仕は全部活かされているので、感謝しています!

今日はとりあえずこの辺で♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました